病理医求人サイトランキング

沖縄・離島の病理医求人

日本全国で病理医は不足しているという問題がありますが、特に深刻なのは、沖縄県です。その中でも離島と呼ばれるエリアに関しては、やはり病理医は不足している傾向が見られます。実際のデータから見ると、圧倒的に病理医の数は不足と思われているのです。にも関わらず、なぜここまで市場に求人が出回らないのかというと、それぞれの医療施設の病院長の認識がまったくなされていないからです。現場などのニーズは、明らかにトップクラスなのに、病院長などからみる医師不足と感じる診療科のランキングでは、下から2番目あたりなのです。

沖縄県内で病理医が所属している病院施設は、約20件程度。そして沖縄県内で日本病理学会が認定している病理専門医の登録者人数は、22名となっています。九州エリアで考えてみると、ダントツで福岡県に病理医が存在していますが、九州エリアの中でも4番目に病理医の人数が存在している都道府県になります。しかしながら、人口10万人あたりに対しての病院施設数は、全国でも28番目、さらに九州エリアでは、もっとも少ない5.9施設となっており、十分な医療が提供できていないエリアでもあると言えるのです。

また沖縄エリアの離島となれば、基本的には、県立病院付属の診療所があるという状況が一般的です。沖縄には離島などの僻地診療所施設は、23施設あると言われていますが、そのうちの16施設は県立病院の付属となっている状況なのです。また沖縄県の人口は130万人とも言われていますが、その90パーセントが、本島の中南部に集中している状況であり、当然に病院などの医療施設も、沖縄の中南部に集中しているという特徴があります。

このことからも当然に離島での医師不足というものは深刻なものであり、それ以上に診療所の数すらも少ないというのが、現状としてあるのです。当然病理医の数も、不足している状況なのですが、冒頭にもあるとおり、病院施設のトップの認識が低いために、なかなかに求人が出てこないといった悪循環が生まれているのです。

こういったエリアでの転職活動には、特に病理医というような稀少案件であれば、個人レベルでの転職活動では、なかなかに成功させることは難しい状況であると言えるでしょう。転職支援サービスサイトなどを上手に使い、第三者の協力を得て転職活動をしていかないと、転職成功に結びつけるには、かなり難しいエリアであるといえるのではないでしょうか。

病理医求人サイトランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細


>>病理医の人気求人サイトランキングの続き・2位以降を見る


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 病理医求人サイトランキング All Rights Reserved.