病理医求人サイトランキング

東京の病理医求人

病理医求人というものは、専門医の資格というものを必要としていて、病理医として認められるのに時間がかかる割には、正直言って、他の診療科のドクターと比較しても、求人は多くないということが言える状況でしょう。

一般的に病理医の設置義務があるにしても、1つの医療機関における病理医の数は1名を下回っており、中央値が0.23人という結果が出ているのですよ。こうやってみると、病理医に避ける人件費よりも、もっと他の診療科のドクターを募集し、そこに人材費をかけるという傾向が強いと言えるのです。

しかしながら現実的にはこうであっても、全身麻酔の件数というものが、400件以上ある病院施設においては、病理医の必要性というものを感じているというデータも存在しているのです。特に東京を中心とした日本の医療の最前線エリアと呼べるようなところでは、どんどん病理医の需要が高まっている傾向が見られるのです。

大学病院を代表として、さまざまな都内の医療機関において、近年では病理医の求人が多く見られるようになりました。検索エンジンなどでも、「病理医 募集」と打ち込めば、都内にある病院施設がズラズラとヒットすることからも、東京での病理医転職は、他の地方エリアと比較しても、非常に実現させやすい環境にあると言えるでしょう。

一般的な病理医の年収は、1000万円から1200万円とされていますが、東京都内の求人を見てみると、1100万円から1400万円までと、全国的な求人から比べると、やはり高い傾向が見られます。当然に地価や物価を考えれば、全国よりも上であるということは、当然だとも言えますが、それを考えたにしても、100万円以上の良質な待遇なわけですから、かなり転職するには美味しいエリアであると言えるでしょう。

また勤務時間も全国の求人とそこまで変わらず、9時から18時といったところがほとんどでした。勤務日数は日曜休日プラス、平日でのどこかというところや、土日の完全週休2日制というところがほとんどでした。ただし大きな病院であればあるほどに、その他の診療科との連携が求められることが多くなるために、勤務先によっては、このとおりの条件では勤務できない可能性も高いので、十分に覚悟をしておきましょう。とはいうものの、勤務体系や求人の多さ、また給与の高さなどの面からしても、東京エリアでの病理医の転職は、かなりアドバンテージがあると言えるでしょう。

病理医求人サイトランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細


>>病理医の人気求人サイトランキングの続き・2位以降を見る


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 病理医求人サイトランキング All Rights Reserved.