病理医求人サイトランキング

病理医になるメリットは?

病理医は、通常は大学病院や大規模病院で勤務するケースが多くあります。こういった設備の整った病院で組織検査を専門的に行うのが病理医です。病理医の日常的な仕事は、病気の診断や治療方針を決定するための組織検査や細胞検査です。相手にするのは人間ではなく、顕微鏡とプレパラートです。臨床医は人間を相手に医療行為を提供しますので、技術にしてもコミュニケーション能力においても高度なものが必要になりますし、体力も必要です。病理医は患者さんと直接関わりを持つことは非常に稀です。そのため、病理医は人間相手のコミュニケーション能力があまり問われません。逆に孤独に耐える力も必要ですし、診断の最終決定という重要な任務でありながら、患者さんから直接感謝されることもありません。人間を相手にしなくて良いというのは、メリットでもありますし、デメリットもあると言えるでしょう。

病理医は、患者さんの身体から摘出して臓器や細胞を顕微鏡や肉眼で見て診断を下すのが仕事です。その患者さんに関わる医療従事者のなかでも最も重要な最終診断をゆだねられています。その意味でのやりがいは高いでしょう。臨床医は現場にいて、治療や手術を行いますが、何かあれば病理医に相談に行きます。医師は患者さんに対しては全幅の信頼を置かれなければならない存在ですが、ときに治療方針に迷うこともあります。こういった場合に頼りにされるのが病理医です。病理医は現場には出ません。直接患者さんに触れるわけでもなく、話をするわけでもありませんので、比較的地味な仕事ですが、医療現場では欠かせない存在です。臨床医にとって頼れる相談相手となるのが病理医です。陰から患者さんを支える仕事です。こういった立場にやりがいを感じることもあるでしょう。

病理医は高度医療に関わるチームに不可欠な存在です。評価は受けにくいという面がありますが、実際には医療では絶対に欠かせない存在であり、今後も需要が低くなることはありません。高い需要のある専門職です。最新の医療に触れながらも、人間相手ではないため勤務自体は夜勤も当直もなく、楽に働けることが多い職種です。仕事と生活のバランスが取りやすいというのはメリットと言っていいでしょう。派手さはまったくないと言っていい職種ですが、結果は確実に医療現場に現れます。やりがいも高く、またいったん退職しても再就職しやすいですし、高齢になってからの転職も容易という点もメリットでしょう。

病理医求人サイトランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細


>>病理医の人気求人サイトランキングの続き・2位以降を見る


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 病理医求人サイトランキング All Rights Reserved.