病理医の履歴書はどう書く?

病理医の履歴書はどう書く?

医師の中にも数多くの種類があり、外科医・内科医など大まかな分け方も出来ますし、産婦人科・整形外科・呼吸器内科・泌尿器科などさまざまな小分けした分類の担当の医師もいます。とういった心療科に関しましては患者として病院に足を運ぶ際に良く目にしますし、場合によっては利用する事もあります。しかし医師の中でも専門医、特殊な種類があり「病理医」というのが存在します。

病理医と聞いてもあまりしっくりこない事でしょうがそれも無理はありません。病理医は基本的に患者が目にする事はありませんし、病理医と接する機会はほとんどないからになります。病理医とは主に病院の裏方で、患者の細胞や病変した細胞を顕微鏡でチェックしたり、解剖検査を行なったりする事が多いからになります。

そういった検査は手術中にも行なわれる事があり、迅速病理検査を行なう事によって手術の際にどこの部位をどのくらい切除しても良いのかという事をすぐに調べる事もあります。迅速病理検査は大体10分程度で行なわれる事があるという事なのですが、患者の命に非常に関わる事でもありますので大切な存在でもあるのです。病理医になる為には数々の道筋をたどる必要があります。

というのはまず一般的な医師と同様にまず6年制の医学部を卒業し、国家試験に合格する事が必要になります。そしてそこからは経験を積んでいく事が必要になります。細かくは病理診断の経験を5年以上積む事が必要になります。そして病理解剖を50体以上経験し、病理診断の経験を3千もの経験、手術中に行なう迅速病理の経験を50以上、そして死体解剖の経験を行なった事があり、その上に特定の試験に合格する事が必要になります。

こうすると病理医になる為には非常に大変という事がわかりますが、それなりに高い給料を期待する事が出来て、年収にすると2千万もの年収も期待する事が出来ます。病理医として働くには当然履歴書も提出し、応募する事が必要になります。現代では病理医が不足しているとは言われているもの、履歴書のような大切な書類を疎かにしては当然いけません。

しっかりとした履歴書の書き方を知る為にはまず転職サイトを利用するのがおすすめになります。転職サイトではプロのコンサルタントが丁寧に履歴書の書き方から面接の方法までノウハウを提供してくれますし、より高待遇の職場を紹介してくれます。ユーザーの求める条件に沿って求人を紹介してくれますので是非利用してみてはいかがでしょうか

病理医求人サイトランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細


>>病理医の人気求人サイトランキングの続き・2位以降を見る


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 病理医求人サイトランキング All Rights Reserved.