病理医求人サイトランキング

病理医の当直は?

病理医には基本的に当直はありません。臨床研修が終われば、当直に回ることはほぼないと言っていいでしょう。病理医の仕事は病気の特定であり、患者さんそのものを相手にして治療をしたり手術をしたりすることはありません。治療行為そのものに加わるわけではないため、早朝から勤務する必要もありませんし、夜勤もありません。病理医はなるのも大変な時間と労力が必要ですし、その後も地味な仕事をずっと続ける意志力や、重大な責任を負う覚悟も必要となりますが、勤務そのものは比較的時間の使い方は自由と言っていいでしょう。

ただ、それぞれの医療機関での病理医の作業量は違っています。病理医は全国的にも2000人程度しかいませんし、1つの医療機関に1人しか病理医がいなければ、作業が集中してしまうこともあります。時間が自由とはいえ、難しい症例が重なることもありますので、そういった場合には業務量も増大することが考えられますが、いわゆる臨床医師であればほとんどの人が義務的に行っている当直には加わりません。そのため勤務自体は楽な部類に入るでしょう。臨床医とは時間の流れ方が違います。臨床医は毎日が慌ただしく、救急医療では寝る間もないほど仕事に忙殺されることがありますが、病理医はそうした忙しさとは無縁です。当直もなく、時間も比較的自由に使えることから、女性医に向いていると言われています。家庭と仕事の両立を図りつつ、医師としての力を充分に発揮できる仕事であり、やりがいも高いと言えるでしょう。待遇面から考えてもかなり優遇された仕事です。

病理医は患者さんの疾患を最終的に判断する立場です。病理医の判断が診断の最終的な決定になります。そのため患者さんと直接接することはほとんどありませんが、仕事のやりがいは高く、専門的な仕事をしている充実感もあります。病理医の診断によって患者さんの病気の真実の姿を突き止めることになります。患者さんの治療方針も病理医の診断を元にして決定されます。直接患者さんに関わることはありませんが、患者さんの健康の回復に尽力したことには臨床医も病理医も変わりはありません。業務量は、医学技術が進歩するごとに増大していくことが考えられますが、充実した医師としての生活を送ることが可能ですし、当直などの体力勝負をしなくても済みます。当直や夜勤がなく、また、いったん休職をしても職場復帰が容易であることから、近年では女性医にとっても働きやすいと言われています。

病理医求人サイトランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細


>>病理医の人気求人サイトランキングの続き・2位以降を見る


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 病理医求人サイトランキング All Rights Reserved.